緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

四季劇場

結婚する前まで
自分の時間 すべては 自分のために
自由気ままに使っていました。

仕事はそれ自体も楽しかったけれど
自由に何かをするための手段でもありました。


少しお金が貯まると旅に行き
季節が変わると 新しい洋服を買い
仕事で疲れた日は 心を許せる友と 食事をしたり・・・
コンサートやミュージカルもよく見に行きました。



両親が住む すぐそばに
劇団四季の 劇場ができ
それをきっかけに 懐かしさもあって 会員になりました。
昨日は 会員の招待講演。
私に届いた 招待券は「赤毛のアン」

「赤毛のアン」は まるで 友達のように 大人になっても繰り返し読む本です。

ミュージカルなので 本の中の「この言葉はどうしても入れてほしい」と言うものたちが
使われていなかったりはしましたが・・・・。
それは わたしの勝手な要求なので良しとして


劇団四季が もう1度 北海道に来てくれたことや
懐かしい 自分の愛しい時間や
「赤毛のアン」のアンやダイアナ、マシューとマリラとギルバート・ブライス 
そして 「アン」を思う時 必ず 思い出す友のこと


暗がりの 劇場のなかで 泣けました
ふと 横を見ると 隣の女性も泣いていた・・・




SN3L0094.jpg
とても 大切な時間でした


   
       

             

                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


   
              

Comment

私の心の友、「アン」ですね(*^_^*)
私は、「アン」がいたから、
寂しかった子供時代も、
想像力で、通り抜けられたのだと思ってるんです。
ミュージカルは、どんな感じなんでしょう。
いい時間を過ごせて、よかったですね(*^_^*)
2011.01.24 11:51 | URL | sora #65fpICiI [edit]
sora も ですね!!
sora さん
アンはきっと たくさんの 女の子
(昔も今も)の心の中で
それぞれのアンがいて
ヨシ!!がんばるぞ!!と
勇気をくれていたんでしょうね。

私も 事あるごとに
本を開き 
アンの いろんな言葉を
読み返したは 元気のもとを もらって
きました。

アンや ダイアナ ギルバートは
どうしても 自分のイメージが
強くなり過ぎてしまうのですが

昨日の「赤毛のアン」は
マシューがとっても良かった
マシューが何か言うたびに
泣きそうになっていました。
「そうさの~~」(マシューの口癖 i-179
2011.01.24 13:17 | URL | えぞももんが #- [edit]
えぞももんがさん、こんにちは

素晴らしい時間を過ごされましたね。

プリンスエドワード島、いつか
行きたいところです。

実家にAnneのシリーズを
全部置いたままです。

手元に置きたいと思いながら・・・

次に帰るときに是非、持ってきます!

劇団四季ができたらまた
いろんなお芝居が観れますね。
2011.01.24 13:29 | URL | 寧楽 #- [edit]
プリンスエドワード島
寧楽さん
プリンスエドワード島、
グリーンゲイブルズのアン i-175
アンの部屋はどんなだろうか?
「恋人たちの小道」や「おばけの森」
「輝く湖水」いってみた~~~いi-175

遠いあの頃
私がまだ「少女」とか「乙女」と言っても
許された頃
プリンスエドワード島を
いろいろ 想像していました
それに ギルバート・ブライス、
勝手に 自分好みの青年の想像して
恋焦がれてました~i-185

また 読み返してみようかなと思います。
2011.01.24 16:55 | URL | えぞももんが #- [edit]
今ね
娘が帰省しています。
お正月に帰ってきてたのにまた…

何があったのかしらねえ
たまった休暇を
消化しないといけないからだそうで

時間もお金も自分中心に使える
まぶしい年頃です。
久しぶりに二人で映画を観に行きました。
自由だなあとうらやましくもあり、
今からするであろう
こまごまとした不自由を思うと、
おばちゃんになった自分に
ほっとしていました。

とてもおばあさんになった
わたしの母は
おばあさんになった自分に
ほっとしてくれてるといいのになあ
なんて
いつもより広い目で人をみちゃいました。
2011.01.24 19:14 | URL | ゆるりんりん #WVQgMvdE [edit]
ゆるりんりんさん えらいな・・・・。
「何かあったにかしらねぇ」と 心で思って そっと見守り 2人で 映画に行く。
少し 離れて 見守ることが
一番 娘さんにとっても ありがたいんですよね。

私は すぐ聞いてしまいそうです
「どうした?」「何かあった?」連呼しそうです。
これが一番いけませんね。

何かあったのかもしれないし
何もないのかもしれない。

お正月 帰ってきた 長男に
「楽しくやってる?」と聞いたら
「自分の時のこと 思い出してみてよ」と言われました。

そうだった 楽しいこともあったし
楽しくないこともあって
嬉しいことも 嫌なこともあった

ついつい 子供達には
常に 楽しくあってもらいたい
などと 思ってしまうのです i-229

大切なことは いろんな問題が起こった時
どう乗り越えていくかなのにねi-189
2011.01.24 22:32 | URL | えぞももんが #- [edit]
私も会員です♪
わぁ~!!
四季劇場 オープンおめでとうございます!

「赤毛のアン」私も観ました。
確かに 原作とは別物ですが
マシューの慈しみの表情がとってもよかった・・・

えぞももんがさん 
私の一番は「夢から醒めた夢」です。
「異国の丘」もすばらしい・・・。
どちらも四季オリジナルの演目です。

ミュージカルは非日常そのもの。
たまぁに 観ることができると
半年は元気でいられるような気がします(*^_^*)

えぞももんがさん
いつか ご両親と一緒に観劇もいいですね!
なんてったって 
劇場がいつもそこにあるのですから!!
2011.01.24 22:58 | URL | brownbear #- [edit]
夢みる頃を過ぎても。
私はもう!ドキドキしています!
アンは、いつも私のそばにいて
「夢は叶えるものよ、見てるだけじゃつまらない」
「やってみて!ほら、きっと未来の自分は輝いてるわ」
「友って素晴らしいものよ、ダイアナのような友、見つけた?」
「恋だって、友に負けないくらい素晴らしいわ。いつも恋していたいと思うわ」
「ため息?そんなものつくヒマないわ、だってつくヒマがあったら戦うわ!」


そしてね こう言うのです。

「夢見る頃を過ぎても、私はきっと夢を見続けるわ!」

ももんがさん、私の想像の中では
アンのミュージカルをももんがさんの隣に並んで座り
少し興奮した赤いほっぺで
じっと舞台のアンやマシューに見入り、
きっと ももんがさんと同じところで泣いて。

想像しただけでもドキドキします!
2011.01.24 23:07 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
その環境が、羨ましい!
ももんがさん、おはようさんです^^
身近に劇場が出来ること自体、とっても素敵!
私の近所には、そんなモノがひとつもなく、大きな道は出来るけど、そういう場所に出来るのは、商業施設ばかり…。
さらには、以前は見なかった「彫り物屋(体のね)」が堂々と出来ているのに、かなりショックだった…。

ももんがさんにとって、「アン」は、大きな滋養になったんじゃないですか?^^
「ハコ」で演ずるのって、例えばお天気、季節、演ずる場所によって演者さんはいろんな感じ方が出来るのだそう。
「この天気は音が通るから、やりやすい」
「今日はお客さんが厚着してるから、音が吸収されちゃうな…」などなど…。
そんな事も考慮しつつ、観てみると面白いかもしれません^^

私はね、狂言、観てみたい^^
伝統芸能を見ている人達って、どう「笑う」のか、みたいですね^^
ドリフのコントみたいに、お客さんと舞台をつくっていくらしいんですね(あ、でも、勿論、お約束の、「志村、後ろ~~!」みたいなやりとりはないですよ^^)。
舞台ならではの一体感、感じてみたいですね^^
 
2011.01.25 06:58 | URL | がーねっとBee #- [edit]
brownbear さんも!!
brownbear さんも会員ですか i-175

「夢から醒めた夢」、「異国の丘」どちらも見たことがありません。
以前 札幌駅の近くにキャッツシアターが
あったのですが なくなってしまったんです。
それから 10年。
今年 また 新たに 四季劇場ができました。
いつも いつも新作が出るたびに・・とは
なかなかいきませんが
そう 1年に1度でも 見に行ける!
そう思うと 元気が出てきます。

まずは4月の初め 両親と
ライオンキングです。 i-179i-189

追伸・・・むかし見た 劇団四季は キャッツ コーラスライン ジーザス・クライスト・スーパースター(これは 爆睡しました・・i-230
2011.01.25 21:43 | URL | えぞももんが #- [edit]
フィりフヨンカ さん やっぱり赤毛のアンです
フィりフヨンカさん

劇団四季の会員になると
招待券をもらえるって 知らなかったんです
人によって 「エビータ」だったり
「赤毛のアン」だったり。

それが 私には 「赤毛のアン」が贈られて来ました。
ね!なんだか 興奮しました。嬉しかった。
 

フィりフョンカさん
マシューはちゃんと言いました。

「ロマンチックな事を
 全部忘れてしまうんじゃないよ、アン
 少しだけなら、悪くない。
 度がすぎては、困るがね。
 だが少しだけは、とっておくんだよ、
 アン、少しだけは」

見ている時 女の子の笑い声が 聞こえたんです。
アンの天真爛漫を 愉快に笑う 女の子!
わたし 嬉しくなって
「そうでしょ アンは とっても元気な女の子。
へこたれない 女の子。本もとっても面白いから
読んでみて!!」そう おせっかいしたくなりましたi-229


2011.01.25 22:02 | URL | えぞももんが #- [edit]
がーねっとBee さん 狂言も見たい!
私も 狂言 見たことがありません。
見る前に 少し勉強が必要かな?

歌舞伎も見たことが何ので
1度でいいから 本物(テレビでなく)見てみたいです。

あとね 寄席も
立川談春さん知っていますか?
この間 テレビて見たのですが
面白そう でした。
落語も その場で聞くと 空気見たいのも
伝わってくるのでしょうね

こうしてみると 幾つになっても
まだ 体験したことのないことが
多くて 少し 嬉しくなります。

面白そうな本を 見つけて これから
ぺージを開くときのような ワクワクです。
2011.01.25 22:13 | URL | えぞももんが #- [edit]
『赤毛のアン』は私も幾度も読みました
最初は泣きながら そして最後も涙・涙
少し成長して読んだ時は マシューの気持ちがジーンときましたね
年を重ねた今読んだらどんなふうに感じられるか・・
若草物語やにあんちゃん・・いろいろ昔読んだ本がもう一度読みたくなりました
 
PS.ももんがさん 先日の件 私すぐわかりましたよ 
 これはきっとももんがさんだ!とね^^
2011.01.25 22:17 | URL | スミレココ #T61DVtR6 [edit]
スミレココ さん! 嬉しい!!
スミレココさん

すぐわかってくれた i-194i-189
嬉しい!いま、スミレココさんのコメントを
読んで「ウククi-184」と 顔が
ほころびました!!

「赤毛のアン」はもうほんとに 何度も
読み返しました。
そして 「アンの青春」「アンの愛情」・・・
もういっきに読み進んでいって
「アンの愛情」はもうドキドキしながら
いつか 私にもギルバートみたいな人が
現れるんだろうか~~~とハートマーク
いっぱいでした。
いま思えは 青春です。

スミレココさん また読み返したくなりましたねi-179 
2011.01.25 23:58 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する