プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/01/27 00:12 えぞももんが

今月の 「暮しのヒント集」




今日 暮しの手帖の 最新号を買ってきました。

1番に読みたい気持ちをぐっと我慢して
いつも 最後に読む 「暮らしのヒント集」ですが

今日は 真っ先に 開いて読みました。

その中から 私の今月の 「ああそうだった」


  会えなくても、大好きな人のことを忘れてはいけません。
       その人はいつも心の中であなたをはげましてくれる人なのです。



  運を良くするにはコツがあります。それは人だけでなく
       どんなものにも笑顔で接することです。


  暮らしで大切にしたいことを書き出してみましょう。
       目に見えるようにすると忘れません。




表紙は すっかり 春です

暮しの手帖 2011年 02月号 [雑誌]暮しの手帖 2011年 02月号 [雑誌]
(2011/01/25)
不明

商品詳細を見る

今日もていねいに。






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




お守り | ホーム | えぞももんが 「差別化」に挑む。
Comment
えぞももんがさん

「暮らしの手帖」の紙面って、ゆったりとした
時間が流れていますね。
丁寧に作られているんだろうなと思います。

何度も読み返したくなりますね。

暮らしの指針として!


私のいきつけ?の
本屋さんには
椅子があちこちに置いてあるので
少し時間があると
行ってます。

発見があったりするので(笑)
「暮しの手帖」の紙面がゆったりしているのは
2か月に1度の発行と言うのも
あるのかもしれませんね。

ファッション雑誌などは 1月先の号が出て
季節と雑誌の中味の 違いに
戸惑うことが 多かったけれど
「暮しの手帖」は季節にそった
中味が 嬉しいです。

きのう買ったばかりで
まだ 「暮しのヒント集」しか読んでいません
ゆっくり 楽しみながら読もうと思っています i-179

寧楽さん もうすぐ1月も終わりですね
早いな~~~
ももんがさん、おはようございます^^
実は、今年になって、思うような絵が描けていません。
ブログにいくつか絵をUPしてはいたのですが、ちょっと無理やり描いてたのかも…。
去年の今くらいの勢いがないんですね。
だから、ちょっと絵をお休みしてみようかって。
そう、それでね…。
ブログに書き留めました。
「ごまかしごまかし絵を描いていても、いい絵は描けない」って。

ま、長い道筋ですからね^^
気長に、その時を待とうかな^^
その合間に、デジカメ達人にでもなっておこうかしら…。
スランプって、いつ抜け出せるかわからないでしょ。
「その瞬間」はどんなかたちで来るかも、しっかり観察してみたいですね。
スランプも、楽しんでみます、とことん。

そう、もうすぐ、節分ですね~^^
節分過ぎれば、春近し…ですね^^
がーねっとBeeさん
自分の好きなこと
たとえば 私の場合は
ウォーキングだったり
本を読むことだったり
ブログを更新することだったり
そう言うことなんですが・・・
「毎日 続けよう」と 自分で自分に決まり事を 作ってしまうと 
「しなければならない」が 気持ちの中に
先に来て 重たいものに なってしまう
あ!今日は 気持ちのいい天気
歩こうかな~そんな具合が いいですね
好きなことを 好きでいられるために
がーねっとBeeさん、「描きたい」と思った物を見つけて 「そうだ 描こう」と言う気持ちになった時に 描く。
それが 1番 たのしそう。
ブログは 文字でも 写真でも 絵でも
そこに がーねっとBeeさんの 気持ちがあれば 「ここに来れば がーねっとBeeさんに会える」から 嬉しいです。

好きなことを 好きのままでいられるように
ゆっくりゆっくり 進めましょう i-175

えぞももんがさんに習って
私も 少し間を置いて「暮らしの手帖」を
手に取ることにしました。
そりゃぁ 読みたくなりますよ。
買って帰りたくなりますよ。
でも 我慢・・・・
2月になったらの楽しみにしてるのです!

記憶を辿ると どうしても見たい号が。
マーガレット・ハウエル特集
茨木のり子特集
えぞももんがさん ありましたよね?
どちらも
私が立ち読みで済ませていた号です。
図書館で借りてみようかなぁ・・・。
「バックナンバーを見たくなります」と言ってくれた あなたは…あなたですか??

 今では 「暮しの手帖」の編集者の一員のような 顔をしている私ですが
「暮しの手帖」を毎月読むようになったのは 2008年9月号からなんです
それまでは 仕事先に置いてあるのを
貸してもらって 号数が抜けていたりでした
それで マーガレット・ハウエル特集 も
茨木のり子特集も読んでないんです。
今 検索してみて あ~~読みたくなりました。 今度 図書館で 探してみます!!ありがとう v-343
何をしても気持ちがぱっとしない時、どうしますか?
ワタシは、まさにそれです。
石ころにつまづいて、転びそうになったけれど
なんとか転ばずしゃがんでる。
そんな感じ。
それは、たいそう「ぱっとしない出来事」なのだけれど
ここでひとまず、しゃがんで体制を立て直さねばなりません。

「暮らしのヒント集」買ってきました。
本の帯に
「美しい暮らしとは、楽しい暮らしです」とあります。
楽しい・・
楽しい・・繰り返してみて、私のつまづきの
原因が少しわかった。
まずは、
心を底に沈めて冷やして、もう一度楽しむのやりなおし。
熱い自分をこの冬の寒さで少し凍らせてみたい気持ちです。
どうしても 気持ちが沈んでしまう・・
ある・・ある・・・ある・・・。

そういう時は
自分で どうにか こうにか 
踏ん切りをつけて
進んでいくのですが・・・しんどいです v-356

フィりフョンカさん
私ね ポトフ 大好きなんです。
前の日に 豚のスペアリブを 圧力なべで
柔らかくして 上の油を取って
次の日に 人参・玉ねぎ・キャベツ・トマト・・・などなど 野菜を入れて 3分圧

とっても簡単なんだけど
野菜の優しい甘みがでて 美味しい

これを 今の フィりフョンカさんに
「食べにおいでよ」と言いたいです。

でも・・それは 無理だから
おいしいもの 食べてね
すべては 「食」から始まる
きっと 疲れがたまっていた はずだよ
少し 休憩
そうしたら もうすぐ いつもの通りです v-352