緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

お守り


わが家の最寄りの駅の窓口に
「ご自由に お取り下さい」と
手作りの 合格祈願のお守りが置かれています


P1110995.jpg


小さな袋の中身は 「砂」
P1110996.jpg

この砂は 冬場 列車の車輪が滑らないように
レールにまくものだそうです。

受験生は 今が正念場。

結果によっては
進む道が 真っすぐの人 右であったり 左であったり 
少しの間 同じ場所にとどまる人もいる。

人生の 1つのターニングポイントになるけれど

どの道を進んでも 「正解だよ」と・・・思います。

大事な経験ではあるけれど すべてではない。

来年は 次男が 大学受験の年です。
こんな風に 悠長に言っていられるかどうかわからないけれど
出来るだけ 口は出さずに 口は出さずに・・・
今から 呪文のように 自分に言っています。


人生 ども場面でも 「これがすべて」と言うものは
無いと思います。

大切なことは 自分にできることを
納得しながら 進んでいくこと。


受験生がいないけれど
もらってきた 手作りのお守りを見ながら
今日は そんなこと思いました。





              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村






 

Comment

思い出しました
一人目の受験の時は
わりとドキドキしながらも
一回で決まり、冷静でした。
下の子の時は、
二浪したので乱れきっていました。
三回目になると、助けてくれえって感じ。
どこでもいいから引っ掛かってと
親子でもがいていました。
自信をすっかり失っていた子は
発表の日、ネットで見る10分前
家を飛び出してエスケープ。
「こらあどこ行くのおっ!」
と玄関を開けて大声を出してしまった。
あれから何年もたったけれど
あれほど取り乱す自分…ショックでした。
貴重なうろたえの体験でした。
行き先がやっと決まったものの
何かといりよう、
お札に羽根がはえて飛んでいく…
子供を学校に人質にとられたような感覚も
忘れられません。

えぞももんがさんとこは
今からお受験の道を歩かれるのですね。
息子さんらしい歩みとなりますようにv-238
2011.01.27 23:19 | URL | ゆるりんりん #WVQgMvdE [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.01.27 23:39 | | # [edit]
えぞももんがさん、こんにちは

我が家も来春、3人
受験生!!
どうする?

神経もつか?私。

娘はもう行きたい大学があり、気持ちもまっすぐ
次男も運動ができない
からか思うところがある様子。

長男は部活しか頭にないので(笑)
おして知るべし。


3人3様、
私、性格上、あんまり
心配してないし

その子にあったところに行くと思っているので。
えぞももんがさん
こんなんであかん?
2011.01.28 10:55 | URL | 寧楽 #- [edit]
ゆるりんりん さん 親も大変ですよね
数年前の 長男の受験の時
(ちなみに 長男は1浪 i-201 )
JRはすべて運休
飛行機も ふぶきで 欠航・・・

明日 受験なのに 飛行機が 飛ばない・・
いや~~あの時は とりみだしました

飛行場の中心で母が叫ぶ・・・でした・
「乗せてくださ~~~い」って 
本当に 叫んだんです・・・わたし。

次男の時は 冷静でいようと 思います i-201
どんなに 勉強してなくても
口出ししません

親は親 子は子 それぞれの人生。
呪文のように 自分に言い聞かせます。
2011.01.28 22:27 | URL | えぞももんが #- [edit]
寧楽さん OK OK!!
寧楽さん

受験生 3人って けっこうハード!

何が大変って
風邪を引かないようにする v-219
あとね あの 受験に必要な 書類!
わたし B型で そう言うの 本当に
苦手・・・何か 忘れているような気がして
何度も何度も 見直しをして・・・

あとはね 本人に まかせる
次男は 本当に のびた君 みたいなので
静かに 見守ろうと思います

来年は 寧楽さんのところも
受験生だと思うと なんだか 心強いですi-176

寧楽さんの娘さんと 家の次男
同い年なんですね  i-179i-178 
2011.01.28 22:36 | URL | えぞももんが #- [edit]
やっと みつけた
ももんがさん、いえ、ヤジさん・・
覚えてますか?
やじきた旅道中のように、このももんがさんの綴ってきた日々に
足跡を残そうという壮大なるプロジェクトを。
そして、どんなに長い時間がかかっても、やり遂げようと誓ったことを。
毎日というわけにはいかないけれど、私はここにきてコメントを残しています。
そのどれもが、素晴らしい足跡として残っています。
この私のコメント達で、すべての日々が埋まった時は・・
私がzizoに頼んだことが、かなうはず。
たった一つだけの願掛けは、もう決まっていますか?
欲張ってはだめだめ、zizoには ももんがさんが決めたたった一つのみ
叶えてほしいと言ってあるのですから。

コメントしてない、ここを やっとみつけた。

そして今日も足跡を残しながら、ひとつでも
願いが叶う日に近づけたことを嬉しいと思っています。
2011.07.11 16:21 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
フィりフョンカさん へ
覚えています

数度目の 空から降ってきたものに
どうしたらいいのだろうか・・・

今度は どう気持ちを立て直して行こう

そう思いました

そうしたら フィりフョンカさんが
ZIZOに 頼んでくれるという

そこから始まった
一歩 一歩
わたしは しっかり 支えてもらいました
昨年の 厳しい冬も
心細かった お正月も
まだまだ 春が遠く感じた 3月3日の桃の節句も

フィりフョンカさんのコメントを読み
数年前の自分を 返り見て

そうしているうちに
進んでいました

いま 目をつぶって
お願いしました 一つのこと。

フィりフョンカさん 
知っていますか? すごく感謝しています。
ありがとう。

後は 自分の力を 信じて。
あきらめず 頑張ります。
今年の 初め 私がたてた 目標は
「嘆かず 妬まず あきらめず
 がんばる」

がんばるね v-352
2011.07.11 18:13 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する