緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

長男と二男

今朝 ウォーキングに出かけようと
外に出たら 節分の名残の
落花生が1粒

P1120021.jpg

北海道では 節分の豆まきに
落花生を使う家が 多いのです。

きっと どこかの家の 子供たちが 
怖い鬼が 家に入ってこないように
思いっきり 「鬼は外~~!!」と叫んで
ここまで飛ばしたんだろうな 

息子たちが 必死に豆まきをしてくれて
そんな頃を 思い出しました


長男は 頑張屋さんな子供でした。
頑張りすぎて 融通がきかない・・・。
今は 力を抜く 時、 ツボを
親でなく 周りのみんなに 教えてもらっているようです


次男は 一見 お気楽そうに見える
でも 人のちょっとした 言葉や態度を
敏感に感じとる

部屋は 相変わらず グチャ グチャで
だけど リンゴの皮をむくのは 相変わらず うまい


P1120019.jpg
親でなく 家庭科の授業で 先生に 教えてもらった。



親では教えきれない部分
親だと偏ってしまって 見失ってしまう部分

大切なことを
いろいろな人に
教えてもらっている 息子たちです。







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう 
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


Comment

成長って不思議
先日娘が帰省した時に
弟を見て
「なんであんなに家のこと
何にもしなくて平気なん?
お父さんに似たんちゃうの?
もの言わへんし」
そう言ったんです。
大笑いしました。
娘がまだ家から通学、通勤していた時
洗濯をしてもらって
当たり前と思ってること、
何かにつけて偉そうなのに
プッツンして
洗濯機の中のパンツとブラジャーを
投げつけたことがあるんですよ。
「そういうことわかるように
なったんやねえ。
お父さんに一番似てるのは
あんたやと思ってたけど。
親がなんぼ言うてもわからんことは
どこかで誰かが教えてくれるから、
今はあきらめてる。
あんたが気がついたくらいやから
大丈夫なんちがう?」
その答えが
「弟やしなぁ、そうかも」
世間様様です。
鍛えてくださって
ありがとうですよね
2011.02.05 11:18 | URL | ゆるりんりん #WVQgMvdE [edit]
えぞももんがさん、こんにちは

教えてもらえるのは
素直でお徳があるんですね。

それぞれに。

聞く耳を持った息子さんたちの成長が楽しみ。

料理のできる男子、
ポイント高し!

えぞももんがさん
明日は初女さん?

会えるといいねぇ!
2011.02.05 12:38 | URL | 寧楽 #- [edit]
No Title
あおおにさんの手紙は私も
この歳になっても涙がこぼれます
・・相手を思う気持ちに
・・もう少し優しく出来なかった私の心とかさなるのでしょうか
読んだ後いつも思います
「あおおにさん元気でねあおおにさんも幸せになってね」と
昔息子も泣いていました「かわいそうだ」ってね
その時母(私)はなんて言ったかもう覚えてないけど・・・

子ども達も大きくなっていきますね
本当に沢山の人から教えてもらい受け止めてもらいながら成長していますね
でも時々ね親に出来ることってなんだろうってね
遠く離れている息子を娘を思いながらふとそんなことが浮かんできますよ
もう30を過ぎた社会人であり、母であるというのにね^^
2011.02.05 19:23 | URL | スミレココ #T61DVtR6 [edit]
同じように育てたのは 嘘。
えぞももんがさん 
親は同じように育てたのに 
どうしてこんなに違うの?
って言いますが 違いますね。
ものの感じ方や表現の仕方が
きょうだいでも異なるから
その違いに合わせて変えたし
親のその時の都合もあるし・・・。
注いだ愛情は同じだと思うけど。

その子のキラッと光るものが
磨かれていくといいなぁ
といつも思っています(*^_^*)

えぞももんがさん
いよいよ明日ですね!
2011.02.05 23:08 | URL | #- [edit]
ゆるりんりんさん 関西弁はいい!!
同じことを 言うのだけれど
関西弁だと どうしてこんなに
明るいんだろう!感動です!
「あんたが気がついたくらいやから
大丈夫なんちがう?」 もいいし i-178
思わず 洗濯機の中のパンツとブラジャーを 投げつけたことがある ゆるりんりんさんにも 拍手 v-424
私も 思い出します
こちらが 「親だから・・・」と思って 一生懸命 料理やら お弁当らや 掃除やら 洗濯 しているのをいいことに
言いたいことを 言う・・
「お母さんは あんた達の 女中じゃない!!」と 叫びました~v-411
そうそう
親がなんぼ言うてもわからんことは
どこかで誰かが教えてくれる

何処かの誰かに ガツンと 教えて
もらったことは 忘れない!
どこかの誰かに 感謝!です。
2011.02.06 06:33 | URL | えぞももんが #- [edit]
寧楽さん おはよう!
今、すごくきれいな朝やけです
思わず 窓を開けたら
寒~~い 空気が入ってきた
あ・・まだ 2月だった!!と 改めて
思いました。
それほどの 朝やけです

子供は 親の言うことは
一応 反発したくなる・・・
そう言えば 親の言った 言葉を
しみじみ受け止めるようになったのは
親元を 離れて生活してからでした。
これからの 男子たるもの 料理は必須条件 だと思っています!!i-179 ね!寧楽さん!!
追伸・・・そうなんです i-176 今日は 佐藤初女さんの 講演会です。
夕方 5時からなので 少し 迷いましたが そうそうない チャンスなので
行って来ようかなって思っています。
おむすびの話 しっかり 聞いてきますi-268
2011.02.06 06:42 | URL | えぞももんが #- [edit]
スミレココさんへ
今 家の長男は21歳 次男は17歳なんです。
わが家の 経済状態は 決して 余裕のあるものでなく 息子たちには いろんな思いを させています。
そんな時 親として 自分に対して
ため息を 「ふー」っと吐きたくなります。
充分なことをしてあげられないという思いと 自分にできる限りのことをしてきたという思いと そう言う気持ちが 絡み合います。

そして スミレココさん 
私自身も 親でありそして まだ 子供の立場でもある。親に対して 出来ることを 考えます。
さっき スミレココさんの 青空に浮かぶ
柔らかい ぽっかり浮かんだ 雲を 見てきました。
スミレココさんどうか 「限界を越えること」しないでください。
応援しています。
2011.02.06 06:56 | URL | えぞももんが #- [edit]
ベスト・バランス☆
ももんがさん、おはようございます^^
お子さん2人を足して、2で割ると、丁度いい感じになる…!
どこの兄弟姉妹も、そうみたいですね^^
神様は、そこんとこ、うま~く人間をお作りになるのかもしれません^^
きっと、兄弟姉妹、互いに刺激し合って、一人前の大人は、出来上がるんですね^^

うちの子はひとりっこ。
これはこれで、お友達や先生達との付き合いで、沢山の刺激を得ています^^
優しさを沢山、頂いてる。
お母ちゃん(私)、そういう環境を、ありがたく思っていますよ^^

今朝も、暖かいですv-290
でも、朝、富士山が見える日が、少なくなるのは、ちょっと寂しいですね。
2011.02.06 07:10 | URL | がーねっとBee #- [edit]
いよいよ明日ですね!と言ってくれたのは・・・。
そう言ってくれたのは
いつも 忙しくしている あなたかな??

同じように育てたとはいえ・・・
確かに違う・・・・

そうですね。
私は 長男の時は 1つ1つ 初めての戸惑いばかりで 必死。 v-356
毎日 毎日 ヘトヘトでした。
次男の時は あまりによく泣き
日中 ほとんど寝ない 次男に 必死。 v-356
毎日 毎日 ヘトヘト 
あれれれれ  v-405
どっちも 同じく 余裕なく 過ごしていた!! i-230
なんとも 情けない話です・・・・。

でも ここで 言い訳させてもらえれば 
2人とも よく 外へ連れ出し
遊びました。・・・

ほんとですね その子の中に 1つでも
その子ならでは 「ここぞ」と言うもの
見つけてほしい。
思いやりでもいい 優しさでもいい
謙虚さでもいい 強さでもいい
親の願いです i-189
2011.02.06 07:41 | URL | えぞももんが #- [edit]
がーねっとBeeさん おはよう!!
そうか~~
暖かくなると 富士山が見えにくくなるんですね。
暖かくなると 星が見えにくくなる
こちらと一緒ですね。
今は まだ 仕事帰りに 見る星は
はっきり見えます。
寒~~~い i-183

がーねっとBeeさん
うちの息子達 それぞれ 性格違うのだけれど どちらも 親の私たちに よく似てる・・・
とくに 私の部分を みゃくみゃくと
受け継いでいて ・・・申し訳ない!!と言う感じです。
ひとりっ子でも たくさんの兄弟がいても
家族以外の人に 教えてもらうこと
たくさんあって 心にしっかり沁み込んでいるようです。
家族は いつも 見守る
そんな感じでしょうか 
2011.02.06 08:03 | URL | えぞももんが #- [edit]
なにが、良いのやら・・
子供にしてあげられる事・・してあげられない事。
これ、どっちがその子の力になるものなのか・・
今だに、考えてしまいます。
確かに、お金があれば豊かな経験や、知識や
手に入れられる物は、多いと思うけど
だけどね、果たしてそれが力になるかどうか・・
そこは、疑問。
親としては、あらゆる物を与えたくなりますが、
与えられない事が、結果として子供を大きく
成長させるのかも知れません。
足りないものは、自分が稼いで経験し、その経験の
中から、知識を豊かにしていく。

親にたいしても、子供ができる事って
たかが知れてる。
親も、大人になった我が子にではなく、
自分の楽しみや果てしのない暮らしの始末は
自力をめざす。
そういう力は、誰かにではなく、自分で手にする強さを
持っていてほしいと思います。

食べさせて、服着せて、屋根のあるところで暮らさせて、
おまけに義務教育までは受けさせる。
これで、親のするべき事は、完璧だ。
泣いてる時も笑ってる時もそばにいたしね。
だめか?
2011.02.07 21:55 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
だめか? いい!!!!!
フィりフヨンカさん
泣いている時も
笑っている時も
 ご飯作って そばにいた。
私が 母親として 出来ることは 本当にやりきった それでだめか?
いい!!
たまにね バカなことを 考える
それは ほかと比べること
息子たちには 「自分は自分」と言っているのに
ほかの 親と 自分を 比べてしまうことが
あったりする
そんな時 思うのです
ムーミンママ 
ほかと比べたり 自分を変えなくちゃ
なんて 思わない
ムーミンママ・・・あ・あ・・そうだった
ムーミンママを目指していたんだった。

そして 親に対して・・・
札幌に両親が引越してくる時
親戚のおばさんが私に言ってくれて言葉
「自分ができることを 自分らしく 親にしてあげればいい。自分の力 以上のことを しょうと思わない事」
その言葉を 何度も何度も
噛みしめます 

2011.02.07 23:23 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する