プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/03/14 15:33 えぞももんが

高木いさおさんの 詩 2編

「大災害の中で」

ビルの階段で
足止めされたのに
通行の妨げにならないよう端に寄って座る人々

商店で
決められた金額の買い物をするために
長い列にきちんと並ぶ人々

避難所で
水や食べ物を待ちながら
静かにふるえている人々

そんな人々に伝えたい
電気がなくて通じないケータイではなく
心から心へ直接伝えたい

あなたのことを
あなたの家族や友人や恋人のことを
元気で生き続けていただきたいと
強く強く願っています



「涙する人」

抱き合って
「生きているだけでよかった
会えてよかった」
と涙する人

抱き合いたい人を求めて
「生きていると信じています」
と涙する人

よかったなあ
と流れだした涙が
何とか生きていますように
と流れ落ちます


☆この2篇の詩は昨日書きました。高木いさお★






追伸・・・・・温かい 詩が 届きました。
       先ほど 津波で崩壊した 家々 に向かって
       「おかあさん」と叫ぶ 少女の姿を テレビで見ました。 
ラジオから 聞こえてくる 曲 | ホーム | できることは 何か?
Comment
えぞももんがさん

被災した人たちに
どんな言葉をかければ
よいのか…

胸が塞がります。

高木いさおさんの詩
温かさが伝わります

何度も生かされている
ことに感謝する気持ちでいます。
被害のない場所にいてテレビや新聞を見ているだけでも
こんなに心が塞ぐのに、
実際に、そこにいる人達は
どれほどの絶望と悲しみの気持ちでいるのだろうかと
同じことばかり、思っています。
こんな時、自分のするべき事でさえ
なかなか進まずにいます。

いっときだけでなく、長い時間の中で、
自分のできる事を続けたいと、思います。
自分の力もほんの少しくらいは、誰かの役に
たつかも知れないと思っています。
元気ですか?

糸井重里さんが 「ほぼ日刊イトイ新聞」で

 怒鳴ったりにらんだり、批判し合ったりするのではなく、
 現地の、いちばん大変な思いをしている人たちの
 邪魔にならず、役に立つにはどうしたらいいか。
 誰でもが、真剣になりさえすればできることを、
 考えとしてまとめて、提案しようと思っています。

と書かれていました。
みんなの 「自分には何ができるだろう?」の気持ちを
形にしたいです。

今日一日も 大切に 頑張ろうねi-176

高木いさおさんの 優しさも 力です
こちらも もう 普通の生活ができている

「ふつうの生活を していいのだろうか?」そう
思ってしまうのです。
自分にできること・・・それを 考えています。

ラジオをかけていると
みんな 同じ思いを強く持っているのが 伝わってきます

この思いが プラスの力にならないわけがありませんね

ほんの少しの自分の力を信じています。
えぞももんがさん、お久しぶりです。
しばらくお話ししない間に、なんてひどい災害が起こったのでしょう・・・。

高木さんが えぞももんがさんに 
詩を送られたこと・託されたことを 嬉しく思っています。
きっとみんな おなじ気持ちです。

今日、高木さんが「お元気ですか?どうしていますか?」と 
お電話を下さいました。
あいにく 出かけていて FAXを残して下さいました。

ずっと 気になりながら ももんがさんのところにも
フヨンカさんのところにも 訪ねることができませんでした。
息子の中学受験が終わって 気が抜けたのか、少し体調をくずしました。
その頃 知り合いが ネットを通してのトラブルに巻き込まれ、
いつも遊びに来ては 好きなことを話していた自分を振り返ることとなり
怖さから しばらくどこにも訪ねて行くことが(PCの中で) できなくなりました。
もちろん、ももんがさんや ここに来られるお名前のわかる方は
そんなひどい人でないことは、信じています。
が、訪ねてこられる 不特定多数の目が怖くなったのです。
それとは別に、息子のクラスメートの友人間のトラブルもあり
しばらくは 目の前の生活を、特に3月に小学校を卒業するまでは
大切にしていこう していかなければ・・・ と思いました。
そんなことを上手く伝えることができず、突然 姿を消した状態になりました。

ごめんなさい・・・。

でも、先日より 少しずつ読ませていただいていました。
そんなときの 地震でした・・・。

明日は、息子のサッカーの卒団式と謝恩会です。
朝から晩まで、最後のひと働きをさせてもらいます、
いろいろな 感謝の気持ちをこめて。
そして 来週は卒業式。
やっと・・・ と思っていたら、今日突然、娘達の同級生の突然死の知らせが!
明日のお通夜には行けないので、明後日3人で告別式に行きます。

ごめんなさい。 またしばらく お訪ねできないかもしれません。
でも、わたしも 家族も 元気です。

これから、高木さんにお返事のFAXを送って 寝ます。
ももんがさんも、お元気で。
明日 何が起きるかなんて誰にもわからないけど、だからこそ
やはり毎日を感謝しながら丁寧に暮らすことを 改めて思う今夜です。
返事が 遅れて ごめんね

実は
のんさん どうしてるかな?
きっと 息子さんの卒業などで忙しいのだな
そう思っていました。
いろんな事が あったのですね

のんさんの話を聞きながら
長男の受験の時のことを 思い出していました
親の方が 力が抜けて
少しの間 ぼ===っとしていました。
体調は もういいのでしょうか?

のんさん 
元気な時 落ち込んだ時 どんな時でも 大丈夫
ここに 立ち寄ってみようかな・・と 思った時で良いので
心配しないでください

息子さん 来週、卒業式なのですね。
充分しっかり 味わってきてください。

サッカーの卒団式・・・私は 卒業式より
泣けました。いろんな事があったので。
今でも 宝物の思い出です。
主人は少年団のおかげで40歳からサッカーを始め
2級審判の資格を取ったんですよ i-179
いつか サッカーの話なんかも ゆっくりしたいですね。

でも 今は 少し ゆっくりしてください
ゆっくりね i-189