プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/03/26 08:12 えぞももんが

山本ふみこさんのブログ


毎週火曜日 毎日新聞に掲載されるエッセイ 「山本さんちの台所」
この方は どんな方なのだろう・・そう思ったのが きっかけでした。

パソコンで検索しているうちに
山本ふみこさんのブログにたどり着いた時には
「やった!!」と 思いました。

そのブログで
静かな 時間の流れを感じ
日々の 丁寧な暮らしに 「私もそうしよう」 と、思うようになりました。

そして そこに コメントを寄せている
たくさんの人たち。
私の暮しの輪が 広がっていきました。




主婦で随筆家の 山本ふみこさんの本
こちらの本は そのブログを集めたものです。

足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )
(2011/02/17)
山本ふみこ

商品詳細を見る



学生の頃のように 気になったところに
線を引いて 読んでいます。

“貧しい話、約(つま)しい話”の中に
暮しの楔(くさび)の話が出てきます。

抜粋ですが・・・・

困窮は、わたしの暮し方に、楔(くさび)をさして過ぎていった。
楔というのは、あれである。車の心棒にさして車輪が抜けないように
するものだったり、もの同士をつなぎ合わせるものだったり。


・・・・・・

わたしは この部分を 何度も開き
そうか 「楔」・・・なのだな・・・そう思います。



浜辺に打ち上げられた 小さな貝殻やシーグラスのような
宝物が たくさん見つけられます  
P1120191.jpg







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 



今月の暮しの手帖 | ホーム | 春の もの達
Comment
えぞももんがさん、おはようございます。

きっとこれをふみこさんが見たら、喜びはるわ~。

毎日新聞からふみこさんを知り、ブログに着いた・・
私もまったく同じです。

ふみこさん、、つながりの方のところへお邪魔しはじめ
おつきあいさせていただいている

縁って不思議です。

きっと知り合えないであろう人たちとつながりができようとは・・


毎日の暮らしのエッセンス。

えぞももんがさん、ありがとう!!
えぞももんがさん、ふみこさんのブログで、私の暮らしの輪も広がっています。

つながること、力になりますね。
えぞももんがさんの存在も、私にとって大きいです。
たくさんの気づきをいつもありがとうございます。(^-^)(^-^)
えぞももんがさんもわたしも
山本さんとこにおじゃましなかったら
出会うことはなかったんだなあ・・・
ワンクリックで遠くまできたもんだ。

なんでもない日常のことで
人と人がリアルタイムで共感したり
励ましあったりできる、
そういう世界を知ったこと、
本や雑誌もいいけれど、
もうやめられまへん・・・
知らなかった幸せを知ってしまった。

これからも
いろいろ聞いてくださいね。
ももんがさん、こんばんわ^^
そう!私ったら、うっかりしてた!
この震災のドタバタで、ふみこさんの新刊、買ってない!!!
いつも、早めに手にしてるのに…。

ふみこさんと、ももんがさん達に出会ったのは、2009年。
短いような、長いような時間の中に、いろんな事があったなあ…。
こんな「てんこ盛り」は、生まれて初めてでしょうね。

いつも「お母ちゃん」目線のふみこさん。
ふみこさんも、「ムーミンママ」みたいな所があって。
この方なら、信頼できる…そう思っています。
いつも、しなやかそうな風情でいらっしゃるけど、実は、世の中への
厳しい目というか、秘めたる怒りも、お持ちなのじゃなかろうか…と。
今回の震災があってからの、ふみこさんの行動を拝見して思うのでした。

こんな時代を、ふみこさん、ももんがさん、皆さんと歩いている…
同じ空気吸って、同じ空を見て…だなんて…

奇跡だよね^^



子供に、お金の事で心配はさせたくない。
そう思っていた私は、反省でした。
楔は、刺すものなのですね、やっぱり。
私は、そこが甘かった。
刺すのに 手加減していた。それなのに心棒にまで
届いたはずと油断した。
困窮は、子供のためなら辛くないもので、
親だから、なんとでも踏ん張れた。
車輪をしっかり留めるためには、手加減など
してはいけない。
だから、私はもう一度
楔を刺し、
子供達には、自分の力で汗をかいて困窮を
味わってもらっています。
見ていることが私の車輪にも楔をさすことになる。

ふみこさんのブログは、私の気持ちに寄り添って
あらゆる物の、初心を思い出させてくれます。
そして、そこで多くの方々とつながることが出来ました。
大切な私の場所の一つです。
今朝は どんなお天気なんでしょうか?
こちらは ここのところ
朝は いつもキレイな朝やけで始まります

(日中は なごり雪がチラつきますが・・・)

ふみこさんの 「山本さんちの台所」、ふみこさんが
描いているイラストも 心ひかれます。

ふみこさんのブログを知らなければ
知り会えなかった 人たち・・
あ~~不思議な縁です。
行ってよかった!!i-189
マドレーヌ さん 嬉しい言葉、ありがとう !!

「つながること、力になりますね。」
本当ですね
今回の震災を きっかけに
また強くそう思います。

ふみこさんブログを訪れ コメントを
一つ一つ読んでいると 強さを感じます。

みんなそれぞれ 困窮があり くさびをさし
そうして 生活しているのでしょうね。

追伸・・・マドレーヌさん、最近 マドレーヌさんの写真!進化していますね。
うっとり 眺めています i-68 腕を上げた 秘密は なんですか?
不思議だな・・・
ありがたいな・・・

しみじみ そう思います

偶然そこに ワンクリック した人たちから
本当に 力になる言葉をもらって
事柄は違えど
同じように 不安や 悩みを 抱えながら
生活しているのを感じ
自分も あきらめない・・・と、思いながら
生活している毎日です。
「有り難し」 です。

先日の ゆるりんりんさんの 「手のひらの話」も
しっかり 胸に刻みました。

度々 手を見る 日々です。
そうですか 2009年!!

あの頃も 必死でした。
今も 必死。 気がつけば いつも必死で 生活しています i-229

がーねっとBee さん 
わたしは がーねっとBee さん も とても 魅力的。
だって 本当は 私より ずっとずっと若いのに
(いや~~知った時は 驚きました!)
昭和を熟知し テレビよりラジオを愛し
永六輔さんを 私より 愛し

内に秘めた 思いも 昭和の
あの頃のものに近い
私も実は もう少し 前に生まれていたら・・・と 思う人間です。

追伸・・・ふみこさんの バックの中身も
ムーミンママのように いろんな 魅力的な物が たくさん入っていそうですね。
「子供には あんな 思いはさせたくない」
この言葉は くせ者なんだと
最近になって気がつきました

「子供にも あんな思いも こんな思いも
させなければ いけない」

でも
かなりの覚悟が 必要です
こどもがもがく姿や 悩む姿は できれば
みたくないもの

わが家は 経済的に息子たちに
かなりの 我慢を強いています
先日も 鋭い質問を投げかけられ
胸をえぐられる思いでした。

でも 楔 楔・・・そう 心で繰り返し
過ごしています
きっと いい方に 向かうに決まっている
そう 言いきかせています

追伸・・・・そう こうして たくさんの 言葉をもらえる
ふみこさんのブログは 確かに 「大切な場所の一つ」ですね。
えぞももんがさん
私がふみこさんに出会ったのは
確か『クロワッサン』
ご自身が偏屈と仰る暮らしの簡素なで楽し気な様子に
素敵だなぁと。
でブログにお邪魔したのが2008年の9月。
以来週に一度訪ねていました。
えぞももんがさんのお名前もしっかりチェックしてたんですよ。

こうしてふみこさんを通じて繋がりが
深く広がっていく不思議さ…。
そして ありがたさ…。

足りないくらいが を
困った下宿人ばかり抱えた下宿屋さんの私は
困ったことこそおもしろい と言ってみます。
こちらをとればあちらが立たず…
どの下宿人も大事にしたいと思うし
誰もご機嫌でいてもらいたい…
最期までお世話もしたい…
あぁこれが難問なんだなぁ。

仕事では「どってことないわ」が口癖らしい私でも
この問題はどってことありですρ(・・、)
brownbearさん
飛ぶとりは あとを きれいに掃除して
次の空へ 方向を決めた所ですか?

少しゆっくりできますか?

仕事の方が ずっと楽! 分かるな~。

下宿人の 「ただいま」の言葉に
元気の有る無しがわかり
放っておけない・・・

「すべては 食から 」あとは 本人次第
そう思いながらも あれこれ心配し 口出しし・・
そう言う 毎日を 過ごしています

本当の下宿のおばさんか
寮母さんなら けっこう うまくやっていけそうですが
家族の事となると
割り切れているようで
割り切れない部分もあったりで

やっぱり
どうってことありです i-229
えぞももんがさん、写真をほめていただき、とてもうれしいです。ありがとうございました。(^-^)

>腕を上げた 秘密は なんですか?

地元新聞社の写真教室に通い始めて、一年になりました。月二回の教室で、楽しみながら通っています。腕をあげたとしたら、それかな?
桜の季節に、また尾道に撮りに行きますね。(^-^)

そうですか!
月に2回の 写真教室。

「この位置から 写真を撮ると こんな風に映るんだ!」とか

こんな撮り方 あるんだ・・とか
思いながら 見ていました。

マドレーヌさんの日々は
読書をし 写真を撮り
静かな 流れを感じます

春の尾道・・・良いな・・・いつか行ってみたい。
行ってみたいところが 増えるばかりで
困ります。 「てっぱん」終わってしまいましたね。楽しかった!