プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/04/23 07:19 えぞももんが

ラジオより・・・



 ラジオから聞こえてきた メッセージは
この四月から 幼稚園に通い始めた 男の子の母親から


「かあちゃんも 一緒に中で遊んで行こうよ」と泣いていた息子
今日は幼稚園に行く前に 何やら ひとりごとを言っていました

「今日も泣くのかな オレ・・・
 やっぱり 泣かないか・・・今日は」

そういって 今日は 泣かずに 幼稚園に行きました。



  数日後 同じお母さんからメッセージ

今日は 初めてのお弁当の日でした

「なにが 一番 美味しかった?」と聞いたら
「草!!」と答えた 息子

「クサ??クサ???」  
・・・・・あれは 白菜のお浸しなんだけど・・・まあ 美味しかったら 良いか・・・・・・。


息子たちのあのころを 思い出し
なんとも 懐かしく ラジオに耳を傾けていました

「タヌキに似ている」そう言われて泣いていた 長男。
一番背が大きいのに 一番泣き虫だった 次男。

あれ?? どっちも 泣き虫だった???



先日の暖かい日に
オオイヌノフグリ 見つけました
SN3L01050001.jpg







             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
マジョモリ | ホーム | 春よ、来い
Comment
えぞももんがさん、おはようございます。

なんとも微笑ましい。

息子たちの入園式、私は二人と手をつないだまま
園児に混じって小さくなってた・・・

保護者席にもどれぬまま終わった。

しばらくは泣いて、十日間くらいは送っていき
先生に渡して、逃げるように帰っていました。

それまでどこにも行けなかったので仕方ないと
思っていました。

今は大きくなったしまったな~。

ちょっと淋しくて、嬉しいです。
自分のこどもたちが小さかった頃が
すごくなつかしいです。
ものすごく昔に感じます。
二人ともわたしより背が高くなったからかな。

えぞももんがさんとこも
待ちに待った春が訪れている、かわいいブルー。
長いこと待たされてるだけに
お花が咲いていると
おめでとうって挨拶したくなりますね。
そっか・・・

寧楽 さん
双子ちゃん・・・
二人いると 心強くて 泣かないの?
と思うけれど
ひとり ひとり それぞれ不安だから
泣いてしまうんですね

二人の手を握って
身を小さくして 入園式にのぞんでいる
寧楽 さんの姿が 本当に見えそうです

ケロッとして 元気にはしゃぐ お子さんもいて
羨ましいな~と 思ったりしました。
幼稚園の先生の
「初めに たくさん泣いたお子さんの方が 後で
ちゃんと馴染めるんですよ」という言葉
すごく ありがたかったのを覚えています

なんだか 懐かしいね あの頃
今頃 「家で かあちゃんと 遊んでいたい」そういう子
たくさんいるんでしょうね i-228
幼稚園の頃

本当に すごい 遠い 昔のような気がしますね

今は 一人で 大きくなった顔をしている
息子たち・・
でも それでいいんです

そう思って どんどん 自立していってほしい。
手をつないで 歩いていたのは
いつ頃までだったかな?
先日 手をつないで歩く 親子を見て
そう思いました。
忘れてしまうほど 自然に 手を離れていくんですね

ゆるりんりんさん
ここのところ こちらは 雨が続いています

雨があがったら
森へ 水芭蕉や 座禅草を見に行こうと思います
やっと 緑と花の季節です