プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/05/03 06:25 えぞももんが

ここぞの言葉

長男は函館から帰省中です。

 (よく帰ってくる・・・まあ いいか。)

「寮から大学まで遠いから スーパーカブを買った」・・というので

「危ないんじゃないの 心配だ・・」と言ったら
「じゃあ 並走して 付いて歩け」と 主人が言います
 並走って・・・・・・・・・・・

「今月は2週間ほど船の上で生活」と聞いたので
「二週間は長いね~ 心配だ」と 思ったけれど
「じゃあ 一緒に 船に乗せてもらえ」と 主人が言いかねないので
「そりゃあ 頑張ってね」にしておいた  


主人は たまに ここぞ!! という 言葉を発して
わたしの  を 引き出す 名人になる

でもね わたしも 大人だし~~
せっかくの連休だし~~

許す!!・・・・かな。




P1120272.jpg
 の芽は しゃあない 
小さいうちに 摘むか


1/12 HONDA SUPER CUB 塗装済完成品シリーズ HONDA スーパーカブ C100 1958年1/12 HONDA SUPER CUB 塗装済完成品シリーズ HONDA スーパーカブ C100 1958年
()
フジミ模型

商品詳細を見る






              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


                    
北国の春 | ホーム | 春の進みかた
Comment
えぞももんがさん、おはようございます

心配するとキリがない。
ほんとは心配してるけれど(笑)

あんまり言うと
うっとおしいと思われるし。

母って、ねぇ~。


子供のほうがよく考えてることもある(笑)

悪いことは起こらない!
これでいこう。
えぞももんがさん!
「そりゃ心配だよなあ」の一言が
でないんでしょうね。

うちではそういうものの言い方をすると
静かあにいつの間にか
おかずが一品減ったり
お洗濯ができていなかったり・・・
ということが起きるんです。
夫も息子もそのことを学習し、
とりあえずわたしの言ったことには
「そやなあ」と反応してます。
うふふふ・・・
こんにちは
ご主人様楽しい方ですね
並走って・・・
でもホントにバイクは心配ですよね
気をつけて貰わないと~
母親としては心配の種が尽きないですね
寧楽さん
今朝も こちらは冷たい雨が降っています
さっき見た 朝一番の天気予報で
帯広地方に i-4 マークがついていました・・・
ビックリでしょ?

「子供のほうがよく考えてることもある」そうそう そうなんですよね!
長男は バイクがけっこう危ないことが分かったと言っていました。
で、私が 「じゃ 売れば?」と言うと
「え!!そうきたか!!
危ないから 気をつけて乗るちゅうことだろ」と言われました。

今日も  悪いことは起こらないで いきましょう。
しずか~に 反撃

ふふふ・・・・私も あるある!
それに気が付いているかどうかは
不明だけれど i-201

結婚して23年
主人は私のこと 「かなり強い」と
思っているふしがあるから
わたし自身は いたって穏やかに接しているもりでも
時には 鬼だったり 蛇だったり 変身しているのかもしれない
私としては 常に スズランの様に 楚々としているつもりだけど・・・
いや やっぱ 違うか i-201
雨が降ったら降ったで
晴れていれば スピードを出しているのではないかと・・

心配は尽きませんね

何度も 呪文のように 言いきかせました。

子供の心配って
エンドレスに続くのだろうか??
そんなこと よく思います
そう言えば 両親は まだ私のことを心配そうにしています i-201
エンドレスですね・・・・。

うちもそうです。よくわかるわぁ。
何でそこでそんなこというかな・・・v-217
って事よくありますもの。
許すって、えらいわぁ。
私の場合、顔で、気持ちを訴えます(笑)

母親は、ずっと、ずっと、心配なんです。
そういうものなんです!!
soraさん 
夫婦って すごいな・・・と しみじみ思うことあります。

どうして こんなに長く続いているのか
自分でも不思議に思うことあります
いろんな 事があって
それでも お互い 我慢したり ぶつかったり
支えたり

やっぱり 続けている

soraさん
許して聞き流す方が 気まずい時間が
短くて済む i-201
ふふふ・・それだけです i-236
連休でもなんも変わりなく仕事している息子が、
車で仕事に行くのですが・・
いつもよりかなり遅くなっても帰らない。
ダンナはんは「遅いんちゃう?」私は「いろいろあるんやろ」
少ししてダンナはん「それにしても遅いやんか」
私は「そのうち帰ってくるやろ」
何回目かのダンナはんの「遅すぎやんか」に
私は「なんかあったら電話かかるし」
電話がかかって何度びっくりしたことか・・もうね、私は
腹が据わったさ。
いつも家にいないダンナはんは、免疫できてない。
私はね、何度も何度も 飛び上がってびっくりしたからね、
死ななきゃいいの、死ななきゃ。
死んだら?そりゃ その時。人は一度は必ず死ぬけど、
死ぬのは一度っきり。
あとは、助かる。

もうねぇ、そうでも思ってないと、こっちの身がもたない(笑)
よく 「心臓が口から出そうだった」とか
   「寿命が3年、縮まった・・」とか言うけれど

本当に そう思う時 ありますね
ほんと!何度 そう言う思いしてきたことか

側で オロオロ ドキドキ ハラハラ

そのつど 同じように 心配になり ジタバタするけれど
回復力は早くなった

親はこういうものでしょうか?

でも・・・もう そろそろ 心配なしの 
生活がしたいな・・・でも ・・・・無理なんだろうな・・・・i-232