緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

ふと読みたくなった本 2冊

 ようやく 「本が読みたい」 そう言う気持ちになって

 ずいぶん前の様に 週に1度図書館に行っています。
(・・・と、言っても 3週ほどですが・・)


ジャンルを問わず
ふと 読みたくなった本を借りてきています。

一冊目は
よしもとばななさんの TUGUMI

この本を10代後半ぐらいに読むと
影響を受けたのではないかと思います。
自分のモヤモヤした気持ちの 置いておく場所はどこなのか?
そんなことを 考えたような気がします。

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
(1992/03)
吉本 ばなな

商品詳細を見る


TUGUMI より
私達はいろんなものを見て育つ。そして、刻々と変わってゆく。
そのことをいろんな形で、くりかえし思い知りながら、先へすすんでゆく。



2冊目は
宮沢賢治の セロ弾きのゴーシュ

セロ弾きのゴーシュ (日本の童話名作選)セロ弾きのゴーシュ (日本の童話名作選)
(1989/10)
宮沢 賢治

商品詳細を見る


絵本の裏表紙の言葉より

おそらくは、賢治の最後の作と思われるこの童話は
私たちに不思議な幸福感をもたらしてくれます。
あまり上手でないセロ弾きのゴーシュが、
毎夜あらわれる動物達との、交流を通して、
やがてセロの名手となって喝采をあびる情景は、
万人の胸に深い感動を呼び起こします。


ゴーシュが自分のセロの下手さ加減のイライラを
訪れる 動物達にぶつける
それが 日ごとに 少しずつやさしくなって
喝采をあびた夜
いつかかっこうが飛んで行った 遠くの空を眺めながら
ひとこと

「ああ、かっこう。あのときはすまなかったなあ。
 おれはおこったんじゃなかったんだ。」



今朝は 少し肌寒い 曇りの 日曜日の朝です。
晴天も まちがいなく好きですが
曇りの日も 少しホッとします。

みんなは どんな風に過ごしているのかな?

取り留めのないことを 考えられるのも
曇りの日かもしれません




                  今日もここに 立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村











          

Comment

ああ、そうだった・・
どっちの本も、以前読んだはずなのに
深く心に残ることなく、忘れていました。
こうして、改めて 一節を取り出して読み返してみると
忘れてしまっていたことを勿体なく思います。
読み終えて、感動したようでも
すっかり忘れてしまう本もあれば、
すらすらっと読み終えて、たいして感動したわけでもないのに
ずぅっと覚えている本もある。
どんな時に読んだかというのも 記憶のポイントかも知れません。
何歳の頃に読んだかというのもね。
映画も そういう感じは 同じですね。
ドキドキするほど感動したのに、忘れてるし
ボーっと見てたのに覚えている。
例えば、大好きな人と観た映画!
これは 忘れないよねぇ。
題名は忘れたのに、映像が記憶に残ってたりする。

「セロ弾きのゴーシュ」って賢治の最後の作品なんですね・・
2011.05.15 22:22 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
わたしもね、本読み始めてます
ちょっと風向きを変えられたらなあ、
そう思って本屋さんへ。
わたしのところへ来てくださるのはどなた?
と思いながら歩いていたら、この本。

「折れない心をつくるたった1つの習慣」
植西聰(うえにしあきら) 青春出版社 952円
帯の
「負のスパイラルから抜け出せる“心のしくみ”とは?」
にひかれて買っちゃいました。

現実は何も大きく変化していませんが
わたしがマイナスと感じるものから
少しずつ抜け出しています。
わたしが最近悶絶していたのは
少しお話ししたこともありますが
自分の両親とのつき合い方、距離の保ち方です。

会えば自分がもう壊れてしまう・・・、
そこまで疲れてしまって・・・、
そう感じてもう半年ちかく会っていません。
父の誕生日に初めて沈黙を通しました。
年老いた親になんてことをとも思ったのですが、
神様の前に
正直な気持ちで一度立ってみようと決めて。
こうやって自分に嘘をつかない場面を
もっと勇気をもってつくってくれば良かったんだと
気がついています。
わがままに生きるということじゃなく、
自分に嘘のないプラスのパワーを注ぐこと、
大事な場面では
これを怠ってはいけなかった・・・
誰のせいでもない、
大人になってからも
そうしなかったのはわたし自身でした。
それがわかって
やっと親を許せました。
だからもう会っても大丈夫。

本屋さんとか図書館で目次をみるだけでも
わたしだけじゃないんだ・・・
そう思えてきますよ。

追伸 今日テレビでえぞももんがを見ました、
    めっちゃかわいい!
2011.05.15 22:34 | URL | ゆるりんりん #WVQgMvdE [edit]
フィりフョンカさん わかるな~~~
フィりフョンカさん
分かります その感じ。感覚。

私 きっと この本も 忘れてしまうと思います。きっと。
そして よしもとばななさんの 名前を どこかで見かけた時
ああ・・そう言えば キッチン面白かった
TUGUMIも けっこうすんなり読んだな
と、思い出すんですね

高校時代 夏目漱石の「こころ」の感想文を
書く課題があって
「よまなければならない」という思いが先に立って
「こころ」と聞けば とても 苦戦した事だけを 思い出します。
きっと 名作だと思うのですが
かなり残念です。

映画もそう! 内容もさることながら
その時の情景を 思い出す
映画館の椅子 映画を見る前に食べたラーメンの味



追伸・・・あ!!でも フィりフョンカさん 思い出しました
   幾度となく 「どうか 力が欲しい!!」そう言う時 必ず
   助けてくれる 言葉がたくさんの小説!!
   我らの 「赤毛のアン」!!i-175
2011.05.16 05:56 | URL | えぞももんが #- [edit]
えぞももんがさん、おはようございます

今朝は気持ちの良い朝。
店が休みでもやっぱり
早起きしないといけません。


セロ弾きのゴーシュ

だんだん気持ちが上向きに穏やかになる
そんなお話だったと
記憶しています

大人になってから
読むとまた違う気づきがありますよね!

えぞももんがさん、今
そこにいるかな?
2011.05.16 06:01 | URL | 寧楽 #- [edit]
ゆるりんりんさん おはよう
返事が遅くなってしまったのは
言葉を選ぶのではなく 
ちゃんと 返事をしたい・・と 思ってね。

子供の頃
親は 絶対の存在でした
親の言うこと=正しい答え と思い
父に母に 喜んでもらいたい
嬉しく思ってもらいたい

ほとんどの子供たちは
そう思って 大きくなるのでしょうね
私も そうでした
学校に通い始め 小学校 中学校 高校・・と
進み 自分の考え 気持が芽生え
回りには たくさんのいろんな違った生き方 考え方を
もった 大人 同級生がいる頃に
戸惑ったり 憧れたり
そうしているうちに 自分の中の 親に対する考えも変わってくる
ゆるりんりんさん
全く同じでいるということは ありえない
私たちの 歳が年に一つずつ 変わるように
親に対する あり方も変わると思います
自分たちが 納得しながら日々の生活を送る
それが 自分にとっても 親にとっても 一番 大切なことかな・・と
思っています。
お父さんの お誕生日に沈黙を通したという ゆるりんりんさん
でも こんなにも ご両親のことを考えている
物を送ることより よっぽどいいことと私は思います

昨日 家事をしながら聞いたラジオ
作家の佐野洋子さんの「シズコさん」という本を 紹介していました
形は違いますが 佐野洋子さんも お母さんとの関係でくるしんでいた

きっと それぞれの親子が胸の中で 抱えているかも知れません

うまく 伝えられないのが とても歯がゆいですが
ゆるりんりんさんの
ゆっくり出した 素直な気持ち
良い風に 作用すると思います。

追伸・・・・今日も ゆるりんと いい日でありますように
2011.05.16 08:48 | URL | えぞももんが #- [edit]
ありがとう
えぞももんがさん ありがとう

心のこもったお気持ち、ありがとう。

とてもとてもおそいわたしの反抗期、
ちょっと照れくさいくらい おっそっ!
暖かく受けとめてもらえて幸せもんです、わたし。
2011.05.16 12:36 | URL | ゆるりんりん #WVQgMvdE [edit]
寧楽さん 今日は 出かけていました
そちらは よい天気なのですね

札幌もお日様が出ていたのですが
風が強く あ・あ・・桜がもう 散ってしまうかも・・・そんな日です。

今日は ちょこっと仕事の日でした。
さっき 帰ってきました。

寧楽さんは 今日 お休みなのですね
ゆっくり できましたか?

でも やることが たくさん・・・あるんですね・・・母であり 主婦であり パン屋さんの仕事も・・。
2011.05.16 15:49 | URL | えぞももんが #- [edit]
遅くない 遅くない
ゆるりんりんさん

今日は 暖かい日ですか?

幾つになっても 悩みはあるもの
悩んで へこんで なえて・・・

そんなことを 繰り返しますね

そして じぶんで立て直す・・・

阪急電車の あの気の弱い胃薬を飲む奥さんにならないように
私も 頑張ります!
2011.05.16 15:57 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する