緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

代書依頼

小川糸さんの 「ツバキ文具店」の本
図書館に予約したものの 順番がなかなか待ってこない・・・
それを見かねて 友が 「ゆっくり読んでね」と 
プレゼントしてくれました

雨宮鳩子、ポッポちゃんは 鎌倉で
祖母が営んでいた小さな文具店と代書屋の仕事を
継ぎます
いろいろな人が
自分ではなかなか書けない思いや事情を抱えて
ポッポちゃんの所へ
代書の依頼にやってきます


手紙やはがきの便りを よく書きます
もう 着いた頃だろうか?
こちらの季節が伝わるかな?
そう思いながら 過ごすのがいい。

でも・・・・ポッポちゃんに 代書をお願いしたい

父が 勤めていたころの部下に手紙を書くので
出してほしいと よく私に頼みます
以前 一度 私が代書して 出したことがあるのですが
父が仕事から離れて もうずいぶん年月が経ち
部下だった方もすでに退職されていて
手紙を受け取っても 困ることは よくわかるので
そう 何度も出すことができません

でも 
特養で 車いすに座り じっとテレビを見ている父の姿

毎日の日の出 日の入りの時間
自分の体重の変化をぎっしりと書き込んでいる メモ帳

特養で過ごす 長すぎる時間

「迷惑だから 止めておこう」とは 言い出せない

何度も 何度も手紙の下書きをする父
出来上がった手紙は 私が出しておくからねと受け取る・・・

私の所でとどまったままの手紙に 返事は来ない 

ポッポちゃん 父の手紙の返事 代書してもらえますか?








父の特養からの帰り
母と大通公園を散歩しました
P1070338.jpg



大通り公園の紅葉も まぶしいくらい
鮮やかです
P1070334.jpg





風もなく 秋晴れで
P1070330.jpg






たくさんの観光客の方も
あっと言うまの 札幌の秋を
思い思いに 眺める・・・・
P1070335_20171014164204929.jpg







これは ツルウメモドキ
P1070326_20171014163728143.jpg
ツルウメモドキ     花言葉     大器晩成




    

初雪の使者

いつも楽しみにしている
気象予報士さんの書く 新聞のコラムに
初雪の使者のことが 載っていました


北海道では
おしりに綿毛をつけた小さな 雪虫が飛ぶと
10日から2週間後に雪が降ると言われていますが

信州では 「雪迎え」という現象があるそうです
クモの糸が上昇気流に乗ってキラキラと空にゆらめき、
こちらも 初雪が近いサインと考えられているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところ変われば
初雪を知られせる サインも いろいろと変わってくるのですね

雪虫も 雪迎えも
どこか 物語の題名のようで
面白い

雪が降る前の 冷えた空気まで伝わってくる気がします

これから始まる 長い冬
その中にも 人は こうやって 楽しみを
織り込んで 来たのだなぁ 




真っ白まん丸の可愛い フッキソウの実
P1070226.jpg



その隣には もうすでに来春の花芽をつけたフッキソウ
春一番で咲くために 花芽の状態で冬を越す
その 忍耐力は 小さな巨人!
P1070229.jpg
フッキソウ(富貴草)    花言葉     吉事・ 良き門出



きっと。

ちょっと 風邪をひいたかな・・・
体がずいぶん重く感じて
地下鉄のコンコースの椅子に腰かける

そこには テーブルとイスが設置されていて
お昼時は
学生さんや
社会人 
高齢のご夫婦
私のようなおばさんたち
いろんな人が お弁当を食べています

高校生と思われる男の子がひとり
通行する人に背を向けるように椅子に座って
おにぎりを食べている 
ちょっと寂しそうにも 考え事をしているようにも見えます

少しして 同じ学校の知り合いの男子と思われる5,6人の集団が通り
おにぎりを食べていた男の子を見つけ
指をさし くすくす笑って 何かささやきながら通り過ぎて行った

嫌な感じ

その光景で 彼が 学校で どんな立場に置かれているのか分かった

集団になると 言葉も行動も
恐ろしいほどの武器になってしまうことがとても多い
そんなことは  絶対やめるべきだ


おにぎりを食べている彼の前に
おじいさんが座りました

おじいさんは  持って来た
ペットボトルのお茶の蓋が開けられない
「歳をとって 握力が無くなってしまってね
 この蓋を 開けてくれるかい?」

彼は 優しく ちゃんと 開けてあげたよ

いつかきっと きっと こころも強くなって
いい人生になるよ

きっと

おばさんは そう思うよ。






オオウバユリは すっかり 名前のようになりました
P1070248_20171011194626bcf.jpg
オオウバユリ     花言葉    威厳




疲れていない?

「疲れていない?」の言葉は 元気を吸い取る・・・・
そう 書かれている文章を先日読んで

びっくり  冷や汗がでる 

今まで 私は なんとたくさんの人の元気を
何度 吸い取ってきたことか  

たしかに
「疲れていない?」
「元気?」
「調子はいい?」と聞いて

「疲れている」と言われると なんとも困る
「疲れていないよ」の返事を期待しつつ 質問をしている

息子たちにも そんな無責任な質問はしないでほしいと
黙って 見ていてもらった方が気が楽だと
ずっと前に そんなことを 言われたことがあったような・・・・。



また そんなこと すっかり忘れて
疲れた顔の人を見て
「疲れていない?」と 聞いてしまいそうだ


難しい  




食べられるきのこの見極めも 難しい

〈キノコによる食中毒予防四原則〉 は
採らない
P1070185.jpg





食べない
P1070275.jpg







売らない
P1070276.jpg







人にあげない・・・だそうです
P1070241.jpg
美味しそうですが  ダメです。





ちとせ日和

札幌近郊の紅葉は 今週がピークかもしれません

ずっと 仕事が続いていた主人
やっと休めた 今日
「気分転換に 紅葉でも見に行こうか」と言い出したのが
午前10時

ベランダに干した布団はどうしょうかと思いつつ
着の身着のまま
途中で どこか日帰り温泉に入れるように
道具だけサッと準備して 出かけてきました

向かったのは 千歳方面

支笏洞爺国立公園の 支笏湖へ
P1070297.jpg
支笏湖    今から4万年前に誕生したカルデラ湖で、
厳冬期でも凍らない「日本最北の不凍湖」です。
            ・・・・・・・ちとせ日和 より・・・・・・・・








やっぱり 今が 紅葉のピークかもしれません
P1070311.jpg






大正4年創業の 丸駒(まるこま)温泉に入りました
露天風呂で ぼんやり 支笏湖を眺めていたら
雪虫が ふわふわ たくさん飛んでいる
時間が 止まっている気がする

たまには いいもんだなぁ
P1070317.jpg






今日は ちとせ日和
P1070295_20171008174139413.jpg